知って!プライム
ホーム知って!プライム > 2015.05.31 本当に大変なのは、生徒。

知って!プライム

Facebook(フェイスブック)でもプライムの様子や考え方などを随時公開しています。ぜひ、こちらをご覧ください。
良かったらページに「いいね!」もお願いします。
2015.05.31 本当に大変なのは、生徒。

一番大変なのは、生徒。


昨日の地震は本当に驚きましたが、塾生はみんな無事で、冷静に行動できたし、教室に被害もなく、ホッとしました。
(緊急時マニュアル、作っておいてよかった)

さて、中学生の試験対策が始まっていますが、生徒の目線で考えると、非常にハードだと思います。
それは、勉強が、ということではありません。試験前、しっかりと時間をかけ、徹底的に勉強するのは当たり前です。

今日はいつもと違った視点で書いていきます。

今回の試験でも一部の中学校でそうなのですが、定期試験近くに部活動の大会が実施されてしまうことがあります。
(あえての、されてしまう、という表現)

部活動の顧問の先生は、大会で成果を上げるべく練習に力を入れ、それこそ土日関係なく熱血指導をされています。
公務員である教諭のみなさま、ある意味ボランティアである部活動の指導、本当に感服いたします。

で、塾は生徒に、テストで努力の成果を実感させたいので、いつも通り土日など関係なく徹底的に対策授業を組みます。

生徒はその板挟みとなります。
なんてかわいそうなのでしょう。。。

でも、生徒一人ひとりに高校入試がやってくることは確実ですから、塾として手を緩めるわけにはいきません。

基本的に試験前は部活動が停止になりますから、すべての生徒の話ではなく、ごく一部の生徒の話になりますが、ごく少数だからと看過できるものではありません。

部活動の大会は年間予定で決まっているものでしょうから、仕方ないにしても、学校の定期試験の日程は調整できなかったのか。

もっと大きな話をすれば、2学期制と3学期制の学校が混在しているところにも問題があるし、学校ごとに定期試験の日程はバラバラ、授業の進度もバラバラ。学習指導要領は一つなのに。
これは公教育に対する文句ではないので、この辺で控えます・・・

本題に戻りますが、部活動も勉強(試験)もどっちもすごく大事だってことは子どもたち自身だってもちろんわかっていますよ。
そこで、
物理的に非常に難しいタイトなスケジュールの中で、結局は子どもたち自身に究極の選択を迫ることとなってしまっている
ということが本当にかわいそうなことだと思います。

じゃぁ、早め早めから準備を始めればいいじゃんって、できる子はそうでしょうし、それは正論ですが、言うほど簡単にできることではありません。

塾としてできることは、対策授業を分散化し、それこそ早い時期からコツコツとやるわけですが、直前の土日はまとまった時間で徹底的に指導し、テストに備えたい、って思うじゃないですか。
でも大会があるから、夜しか来れないとか、来ても部活の大会の後ですよ?超疲れているわけです。

本当にかわいそうですよね。(それでも私は心を鬼にしてやりますが。)

うーーーん、何とかならないのかなぁ、、、
中学生って本当に大変・・・

という話です(終)

概要

名称

総合個別演習スクール
プライムセミナー

所在地

〒258-0025
神奈川県足柄上郡
開成町円通寺30-1
デベロップビル2F

連絡先

TEL
0465-20-6770

営業時間

火~金14:00~22:00
土14:00~20:00
日曜定休
月曜不定休

ページ上部へ