知って!プライム
ホーム知って!プライム > 2015年度 公立高校入試共通選抜

知って!プライム

Facebook(フェイスブック)でもプライムの様子や考え方などを随時公開しています。ぜひ、こちらをご覧ください。
良かったらページに「いいね!」もお願いします。
2015年度 公立高校入試共通選抜

☆公立入試 共通選抜問題を振り返って


新制度3年目。去年の理科は高難度でしたが、今年の理科はもっと難しくなった!と言っている生徒もいました。さて…

英 語問題傾向に大きな変化はなかったので、2年前ほどのショックはなかったと思います。英語は、リスニングで約10分とられるので、残りの問題を40分弱で仕上げる力をつける必要があります。さらに年々英作文などの記述系の問題が増える傾向にあり、読解問題も図表を見ながら「考える」必要があるので、速読を鍛える必要があります。リスニングや単語・基本文法、基本的な英作文で約40点取れます。この基礎点をしっかり取る学習を続けながら、中311月以降はさまざまな内容の長文問題を解き、読解練習を同時に進めましょう。県教委は55点前後の平均点になるように問題をつくっている気がします。したがって、上位校では高得点がカギです。

国 語私が解いてみて最初に感じたこと。「簡単だ…」きっと平均は60点台後半になるのではないかと思います。国語は日本語ですし、指導要領、つまり学校で習う範囲から問題がつくられますから、「しっかり読めば」高得点が狙えます。ただ、現代っ子に対して、この「しっかり読む」が難しい。なんとなく読み流して「よくわからない」という感想をもちます。「集中して内容を読み取る」ことができれば90点以上は堅い。古文は内容が平易だし、論説文の条件作文や最後の要約も、記述する字数こそ増えましたが、設問にしっかりとヒントが書いてあるし、本文をしっかり読めば、「ここに書いてある!」ってすぐ気が付くハズ。つまり、入試の国語に必要なのは、「集中力・注意力」これに尽きます。問題を意識しながら(答えの部分を探しながら)じっくり読み、設問も熟読してヒントを探す、こういった注意力がカギです。(すべての教科でカギです。)

数 学全体的には例年通りの形式で、基礎点44点分もしっかり同じ。確率の大問がなくなり、問2の小問の中に1題出題となりました。そのかわり中1の「資料の散らばりと代表値」からの出題(比較的易しい)。また問5では昨年の「連立方程式の文章題」が「2次方程式の文章題」に、しかも割合(歩合:難しい)。難化易化合わせてプラスマイナス0って感じでしょうか。あと、これだけは言わせてください。問6の空間図形()は、正五角形の「黄金比」を知っていれば一瞬で解ける!プライムのロゴである正五角形、黄金比について以前の授業で触れたことがあったのですが、もっと強調しておけばよかった!と若干後悔しています…。※教科書の巻末に載っています。

理 科さて、うわさの理科です。受験生にとってはうれしくない教科になりつつありますが、本当の意味で「学力」が測れる良問ぞろいです。難しいという理由は、単純知識だけでは答えが定まらず、複数の知識を応用したり、はじめて見る資料などをしっかり読み込み、その場で知識と資料を活用しながら、分析して答えを導き出す問題が多いからです。新学習指導要領や入試新制度は、このような力をつけさせたいということが目標なので、ある意味はっきりとした意図がうかがえます。中には、昨年のように数学の知識を活かして解く問題もあります。このように、教科横断型問題や複数の単元の知識を合わせて考える問題にも慣れておく必要があり、今後もこの難易度が続くと考えられます。

社 会「もち」に笑った最後の社会です。出題形式はほぼ例年通りですが、完答問題が増えたり記述問題の字数がやや多く、得点しにくくなった問題が増えたため、若干難化したといえるかもしれません。一問一問をじっくり解けば実力が発揮できたかもしれませんが、最後の教科であることや、当日の緊張感・疲れを考えると、どこまで集中力を維持できていたかということも大きく影響する可能性があります。地理・歴史・公民の知識を偏りなく吸収し、それを活用するために5時間以上は集中力をコントロールできるようになることも大切な要素です。また、いつものように割合計算をして白地図に記入する問題が出たのですが、暗算や概算について早い段階でしっかりできるようにしておきたいですね。

 

総 括■理科は神奈川県の名物になるのでしょうか。新制度3年目、作問の意図がはっきりとわかるようになりました。どのような力をつけて臨むべきか、今までの知識偏重を脱し、「思考力」「判断力」「表現力」を重視するという流れは今後も続くでしょう。過去問題の傾向にとらわれず、全国の入試問題などを活用して総合力をつけていく必要があります。これは受験勉強に限らず、普段から授業を大切にし、定期試験や模擬試験などにはしっかりとした学習量をもって臨むことが大切です。

概要

名称

総合個別演習スクール
プライムセミナー

所在地

〒258-0025
神奈川県足柄上郡
開成町円通寺30-1
デベロップビル2F

連絡先

TEL
0465-20-6770

営業時間

火~金14:00~22:00
土14:00~20:00
日曜定休
月曜不定休

ページ上部へ